『村崎百郎の本』(アスペクト)についての情報

一般情報

題名 村崎百郎の本
アスペクト
出版社 アスペクト
ISBN 978-4-7572-1849-9
初版発行2010-12-08
定価 1,600円(税抜)

入手方法

全国の書店で購入可能ですが、大きい本屋でないと売ってないとの情報もあります。ウェブ上からは以下のサイトで購入可能なようです。

目次

コメント

村崎百郎は90年代に「鬼畜系」を引っ張った、いや、鬼畜系と呼べる唯一の人物です。この人がいたことで動いたもの、作られたものが、世の中にはありました。原動力だった人です。村崎百郎の最長のインタビューを掲載した『解放治療』というミニコミが90年代にあり、その編集スタッフだった方々が、本書の取材などを行っています。

ワタシは「村崎百郎の仕事・不完全リスト」を作成しました。動ける時間が限られていたため、暫定版とさせていただいております。ミリオン関係の仕事を入れ忘れていた……。全体的にいい本だと思いますが、個人的にはきめらちゃんなど2000年代に頻繁に交流があったであろう人々の証言も読みたかったし、なにより屋根裏さんの原稿が載っていればよかったなと思います。2000年代の村崎百郎を思い出すとき、ワタシはいつも屋根裏さんのサイトを思いだします。尻はいいぜえ、尻はよおおお〜

追加情報


blogdexjp@hotmail.com
最終更新日:2016年07月04日